オーダー焼印製作専門店。オリジナル焼き印全国通販。直火焼印・電気焼印・ガス焼印・大判焼印・焼印押し機・焼印委託加工・焼印レンタル各種全国通販対応 販促、イベントに最適
焼印について

焼印にはどんな種類があるの?

1、直火焼印スタンダード

  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める

「八王子いちょう祭りとは?

東京都心から南西約40キロに位置する東京都八王子市。
江戸時代には甲州街道の宿場町として栄えました。
その八王子で、毎年秋の土・日2日間に実施されているお祭りが「八王子いちょう祭り」です。

  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
町会掲示板に貼られたポスターと市制100周年記念のノボリ。
  • 昭和54年(1979年)11月10日・11日に第1回八王子いちょう祭りが開催されました。
  • 今年、平成29年(2017年)11月18日・19日の第38回八王子いちょう祭りは、市制100周年記念となりました。
  • クラシックカーパレードや、八王子市制100周年を記念した 「スマイルパレード」などが行われました。
  • 全国観光物産展、近隣地域物産展、ふるさとバザールなども行われました。
  • 昨年、第37回八王子いちょう祭りは49万3千人の観客動員数。
  • 今年、市制100周年記念第38回八王子いちょう祭りは50万3千人を動員。
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
クラシックカーパレードに参加したクルマを何台も見ることができました。
なつかしいエンジン音を響かせながら、秋の甲州街道をクルマ達がさっそうと駆け抜けてゆきました。
獅子舞が行われていた会場では、多くの人が獅子に頭を噛んでもらっていました。
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
物産展が行われていた会場では、午後2時頃でもこの盛況ぶり。
おいしいものを求めて、長い行列がいくつもできていました。。

12ヶ所の関所を巡って焼き印を集める「関所オリエンテーリング」を楽しむ

八王子いちょう祭りのメインイベントといえば、なんといっても「関所オリエンテーリング」です。
追分関所〜小仏関まで約5.5キロの道のりに12ヶ所の関所があり、通行手形に焼き印を押しながらお祭りイベントやパレード、物産展などを楽しみます。

  • 「関所オリエンテーリング」に参加するための「通行手形」を1枚500円にて購入します。今年は市政100周年記念の特別なデザインとなっています。
  • 焼き印を6ヶ所集めると、福引きがひけます。
  • 焼き印を12ヶ所すべて集めると、パーフェクト賞(完歩賞)がもらえます。今年は「市政100周年記念パーフェクト賞(完歩賞)」ということなので、是非手に入れたいところです。

八王子いちょう祭りで焼き印を集める

JR高尾駅北口前で通行手形を購入。市政百周年記念の特別なデザインです。

全12ヶ所の関所マップを手書きで書いてみました。

八王子いちょう祭りで焼き印を集める

まだ焼き印を押してもらう前の状態です。私は小仏関からスタートしました。
(どこの関所からでもスタートできます。)
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
小仏関、小名路、川原之宿、原、原宿、新地、並木二、並木一、千人三四、
千人二、千人一、追分の全12ヶ所を巡ります。
距離にして約5.5キロの道のりを、通行手形に焼き印を押してもらいながら歩くイベントです。
お昼過ぎに小仏関からスタートし、全12ヶ所を完歩したのはゴール締め切りの午後4時になる直前でした。
ふぅ、ギリギリセーフです。
途中でおいしい物を食べたり、パレードや物産展をのぞいて見たりしたので、とても楽しい休日となりました。
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
各関所では、通行手形にジュゥ〜と焼き印を押してもらえます。
ひとつずつ増えてゆく焼き印を見ると、自分の足で確かに歩いたんだという実感が湧きます。
いちょうの葉っぱに焼き印が押してあったりして、おもしろいですね。
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
  • 八王子いちょう祭りで焼き印を集める
今年の10月1日に開局したばかりの八王子FMを聴きながら完歩を達成!
この通行手形を毎年のように集めている人も多いとか。
ーおわりに

焼き印を押してもらうお客さんも、焼き印を押すスタッフさんもうれしそうでした。

天気に恵まれたこの日、通行手形に焼き印を集めてまわる関所オリエンテーリングに参加する人々の姿がたくさん見られました。

今日1日を通して私が感じたこと。

  • 小さなお子さんからお年寄りまで、通行手形を手に焼き印を押しながら散策を楽しむ姿がたくさん見られました。
  • 焼き印を押すスタッフさんたちも1つ1つていねいに焼き印を押していました。お客さんに通行手形を渡したときのうれしそうな表情も印象的でした。
  • かつての宿場町を歩きながら、関所巡りをするというのが風情があっていいですね。
  • たくさんのお客さんを、広範囲なエリアに来場してもらうことに成功していると思います。そして、毎年のように来てもらうリピーターさんの確保にも成功していると思います。
  • 大きなイベントでも、みんなが楽しめる集客力を「焼き印」が持っていると感じました。

取材:平成29年(2017年)11月19日


自然環境に対する関心が高まる中、木製品に焼印を押したいというご注文が増えています。
体験型のイベントやオリジナル商品をお考えでしたら、ぜひ焼印をご活用ください。

焼印活用のヒント:
直火焼印を炭火の中に長時間入れたままにすると、 溶解することがあります。
短時間で温度が上昇しますので、小まめに様子を見てください。

ご注文・お問い合わせはこちらまで

いちょう祭り

用途別焼印事例

お菓子 食品 木工品 その他